ゲーム


ゲーム『天穂のサクナヒメ』売り切れ続出、“令和の米騒動”と話題 全農、業界紙も注目



(出典 dokuzen.com)


同ゲームは、鬼が支配する「ヒノエ島」を舞台に豊穣神サクナヒメが大暴れし、縦横無尽な爽快アクションが楽しめるもの。ゲーム内に「米づくり」があり、田起こし、田植え、収穫など一つひとつの工程を丁寧に行い良い米を収穫すると、豊穣神サクナが強くなるシステムだ。

【ゲーム『天穂のサクナヒメ』売り切れ続出、“令和の米騒動”と話題 全農、業界紙も注目】の続きを読む


「ガチャ爆死した気分になれるカードゲーム」が地獄の光景 使用済みプリペイドカードが手札に溢れてうわあああ』



(出典 image.itmedia.co.jp)


プリペイドカードっぽいデザインで「ガチャで盛大にやらかした気分」になれるカードゲーム「廃課金USO」が作られ、お手軽に爆死した気分を味わえると話題です。カードの裏柄が特にトラウマを刺激しそう……!

【「ガチャ爆死した気分になれるカードゲーム」が地獄の光景 使用済みプリペイドカードが手札に溢れてうわあああ』】の続きを読む


【PS5の概要&機能まとめ】読み込み速度はPS4の約100倍、DualSenseの新たな体験も



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


PS5は、Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたモデルと、ディスクドライブ非搭載の「デジタル・エディション」の2モデルを用意する。価格はドライブ搭載モデルが49,980円(以下、すべて税別)、デジタル・エディションが39,980円と、デジタル・エディションのほうが10,000円安い。

PS5では、PS4向けに発売されている99%以上のタイトルとの後方互換に対応しており、フレームレートの安定や向上、場合によっては高い解像度で、互換性のあるPS4タイトルをプレイできるようになる。いまのところ「PS4専用」と公表されているタイトルは『Robinson: The Journey』と『Joe's Diner』の2つ。なので、ほぼすべてのPS4タイトルがPS5でも遊べると言っても過言ではない。

【【PS5の概要&機能まとめ】読み込み速度はPS4の約100倍、DualSenseの新たな体験も】の続きを読む


テイルズオブクレストリア・アニメ公開キャンペーン



テイルズシリーズは大好きだけど、スマホでやるにはどうかな?
重嫌だしな、悩みます。

【テイルズオブクレストリア・アニメ公開キャンペーン】の続きを読む


『Oculus Quest 2』3万円台のお手軽価格



Facebookが13日に発売した、スタンドアローンタイプのVRヘッドセット新モデル「Oculus Quest 2」。直販サイトで、64GBモデルが37,100円(税込)、256GBモデルが49,200円(税込)と価格を抑えながら、“史上最高の解像度”というディスプレイを採用。PCなどを用意しなくても、これ単体でハイクオリティなVRゲームなどが楽しめる注目デバイスだ。

何だか凄そうだけど、眼鏡をしたままでも出来るのかな?

【『Oculus Quest 2』3万円台のお手軽価格】の続きを読む

このページのトップヘ